スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

4月, 2011の投稿を表示しています

福知山線列車事故 追悼慰霊式

2005年4月25日に起こった、JR福知山線列車事故。
2006年より毎年行われている追悼慰霊式にて、本日、献奏をさせて頂きました。

このお話を頂いてから、献奏をさせて頂くことの重みを感じると共に、一体私に何ができるだろう、とずっと考えてきました。


私一人の持つ力は小さいけれど、それでも、音楽の持つ力、大好きなピアノの音色を通して、犠牲者の方々の魂に、そしてご遺族の方々の魂に届くよう、心より演奏する他ない。 そう思い至り、本日の献奏に挑ませて頂きました。
私は、ある犠牲者の方と、音楽を通じて交流を持たせて頂いていました。
その方は私のピアノの生徒さんでいらっしゃり、毎朝、通勤前に欠かさずピアノの練習をされていた、とても熱心な方でした。その姿は、私の中に、深く印象に残っています。
その方にとって、ピアノが、音楽が、生活の中でとても大きな存在であり、心うるおすものであることを私は強く感じており、音楽の喜びを再認識する、私にとっても有意義なレッスン時間でした。


その方のことを、これからもずっと、忘れずにいたいと思っています。

大切な存在を失った哀しみ。でも、魂はずっと憶えている。心の中で生き続けている。 そういう思いを込めた 「You Are Always In My Heart」
人生の喜びと哀しみ。そして、命の重みを表現した 「La Vie」
この2曲を献奏させて頂きました。


さくら

ライブを聴きに、久しぶりに京都へ。 冬に戻ったかのような冷えた1日でしたが、 少しずつ咲き始めている2011年の桜たち。 舞妓さんのかんざしみたい・・・ 美しく、しなやかに揺れていた姿がとても印象的でした。